BLUE SKY-トップページ

短編集第一弾『BLUE SKY』と短編集第二弾『SUNSET』、その後予定している連載版『BLUE SKY』については全てここで取り扱います。

以下に世界観や設定、登場人物、裏話などを紹介します。

作品が生まれた経緯

※連載版『BLUE SKY』は、短編集第一弾『空』のBLUE SKYを制作した後に続きを書こうとしたために生まれるものなので割愛します。

短編集第一弾『空』BLUE SKY

空をテーマにして書いた『空』。爽快感がなく、しんみりとした話になって「あれー? おかしいなー」と思い、リベンジがてら、もう一作品詰め込もうと書き始めた結果、やっぱり爽快感はなく、どちらかというと「何かシリアス要素抱えてるよね? 君達」と言わんばかりのキャラクターも生まれたので、開き直りました。個人的に気に入った話の一つ。

短編集第二弾『微炭酸』SUNSET

第一弾同様、二作目はファンタジーにしようと考えていたものの、連載向けのネタしか思いつかず、連載用に考えていたBULE SKYの主人公が『女の子と喋るドラゴン』という被りネタで死蔵されると分かっていたため、困った末、別のネタを書いていた時に思いついた「双子のハーフドラゴンを主人公にしよう」という方向性の変更により生まれた。本当にテーマ『微炭酸』に沿っているのかは考えてはいけない。弓月キリ自身ですら未だに首を傾げているのだから。

※全く沿っていないということはないので、ご安心ください(苦笑)

作品の誕生日

短編集『空』BLUE SKY 2018年3月

短編集『微炭酸』SUNSET 2018年12月

連載開始日 未定

世界観・設定

世界観

※短編集『空』BLUE SKY、『微炭酸』SUNSET、連載版『BLUE SKY』全て共通の世界観となっています。(SUNSET~連載版『BLUE SKY』は『空』BLUE SKYの主人公達が生きた世界から100年後くらいの世界が舞台となっています)

この世界には獰猛で活発に暴れまわる『モンスター』と呼ばれている生物がいる。

ドラゴンは自然の神でありモンスターと同じ扱いにはされないが怖がらせる存在ではあるため、ドラゴンは、人の世界でドラゴンの姿にならないように人化の術を使うことで配慮している。(余談だが、人化の術で過ごした方が燃費も良いので屋内ではヒト型で過ごしているドラゴンの方が多い。ヒト型でも滅多なことじゃ死なないため。ジェットの両親は住んでいる環境から子供を守るためにヒト型にはならずに生活をしていた)

力を持たない人々は『モンスター』に怯えて、防壁で守られた国から出ることはない。

そのため『国から国へと郵便物や物資を送り届ける郵便屋』が必要不可欠であり、国際配達員という仕事が生まれた。

なお、ソラの祖母の時代は、今みたいにモンスターがあまり活動的じゃなく、国同士も防壁で守られていなかった。氷山の上は、世界で一番空に近い場所として、ソラの祖父母、ソラとハルの思い出の地となっている。

設定

国際配達員

・国際配達員の支部はそれぞれの国にあり、登録証はそれぞれの国で発行している。

・国際配達員は、実のところ、そこまで忙しくはない。というのも、利用者は国と旅人くらいな上に、国と国の距離の問題や配達員の生存率の都合上、急ぎの書類はあまり送ることができないので、あまり仕事が重なることはないのだ。

生存率が低い国際配達員なのに、なぜ仕事として成立するかというと、国際配達員が配達する荷物や手紙には、特殊な魔法がかかっており、配達員が死亡するなどで配達不可の状況に追い込まれると勝手に本部まで荷物や手紙が返ってくるようになっている。

・国際配達員の給料は『国に干渉されない』『物資の支給』『毎月一定額の給与(配達員一律)』『荷物を届ける、国に必ず寄ること以外の行動制限はなし』となっている。生存率を考慮すると、割に合うかは微妙なところ。

・国際配達員は、基本的に荷物がない時はお休みとして自由に過ごしている。

・荷物は【支部→本部→支部→国際配達員に送られる】パターンと、【支部から直接国際配達員に手渡しする】パターン(たまたまタイミングが良く、本部に送る前に国際配達員が支部にやってきた)の2通りがある。

・効率を考えると一人一人別行動の方がいいが、生存率を考えると複数人の方がいいので、何人組んで行動してもいい。

あらすじ

※連載版『BLUE SKY』のあらすじは連載開始時くらいに記載します。

短編集『空』BLUE SKY

国の外は獰猛で活発に暴れ回る『モンスター』と呼んでいる生物がいるので、好き好んで旅をしている人達はいない。

そんな世界で国から国へと郵便物や物資を送り届ける世界でただ一人の命知らずの『国際配達員』という仕事をしている私は、仕事の途中、幸せそうに国の外を歩く彼女を見て思わず声をかけてしまった。

これは、国際配達員である私と彼女の交流の記録だ。

短編集『微炭酸』SUNSET

ジェンナとジェンドは今日の国際配達員の仕事を終え、両親の元へと帰宅する。
夜、眠くないジェンナとジェンドは、父親のジェットに母親であるハルナとの馴れ初めエピソードをねだる。
ジェットは恥ずかしがりながらもハルナと結婚するまでの出来事を語り始めた……。

登場キャラクター

主要キャラクター

※詳細は『BLUE SKY-登場人物 主要キャラクター』ページをご覧ください。

その他のキャラクター

※詳細は『BLUE SKY-登場人物 その他のキャラクター』ページをご覧ください。

おまけ

ぷらいべったーで小ネタの掌編を投稿しています。

ハロウィンSS

弓月キリ-オリジナル創作小説紹介(ポートフォリオ)

弓月キリが作成したオリジナル創作小説作品を紹介するポートフォリオサイトです。 今まで作成して自費出版した作品や連載した作品の世界観・設定・登場人物などを公開しています。

0コメント

  • 1000 / 1000